ページ

ネットストーカー/ サイバーストーカー



ネットストーカー

ネットストーカーを調べたらサイバーストーカーが出て来た。普通はこう言うのかな。

 サイバーストーカー

今一格好だけで実感が無いね。

クローズアップ現代でも似たようなテーマでやっていた。安易にSNSなどを使っていると、身元が突き止められて、空き巣に入られたり、車を盗まれたり、とんでもない被害にあうとか。

そこで、注意されていたのは、思いつくままに、

  1. 住所氏名は勿論のこと御法度。
  2. 勤務先の名前、部署名、顧客名、・・・。
  3. 通学先の名前、 学科名、先生の名前、・・・。
  4. 行きつけの店の名前。行きつけの施設。それでも市町村は特定できる。
  5. チェーン店でも、××店と入れれば同様。
  6. 通勤路を示す駅名。路線名。鉄道会社名。
  7. 病院とか、公園とか、・・・
  8.  
  9.  ・・・

 キリが無いね。


写真をアップするのも要注意とか。特に遠景。景色。場所を特定する情報が入り込むから。自分の部屋から街並みを映した写真は恐らく最悪。ストーカーにとってはご馳走なんだろう。

ビデオはもっと危険。チェックが疎かになるから。



まれに名簿をネットで観ることがある。

名簿は関係者しか見ないと思っているのだろうか。悪意の第三者の存在を想定できないなら、ネット利用は止めた方がいい。

-

フェイスブックは世界で10億以上、今はもう20億?、複アカウントが必要かな、殆どが実名をアップしている。属性情報もあふれている。究極の名簿と言えなくもない。



自分が注意しても、友人がうっかりをやれば同じことだ。



<名簿を公開するには?>

(1)自分を公開する。作家、芸術家、芸能家、タレント、・・・。

(2自分がストーカーになる(?) 。名簿はストーキングリストになる(?)。

(3)偽の名簿にする。

(4)公開されている人を名簿にする。

ブログ アーカイブ

Rakuten

Popular Posts:Last 7 days

Popular Posts:Last 30 days

Popular Posts:Last 365 days