ページ

この頃のアドセンスの様子



アドセンス

暫く中の様子を見ていなかったけど、エラーが出ていたので対処しようとしたら少し様子が変わっていた。もともとあまあり理解していなかったけど、分かりやすくなった感じ。

今まで、コードを張り付けるだけだったのが、今度はサイト承認を都度もらう必要がありそうだ。ポリシーに未達だと広告は出ない。ポリシーは詳細は兎も角として健全なサイトであることにつきるかな。

公序良俗違反は当然論外として、広告主にとって魅力あるサイトということだろう。変なサイトに広告を出したら逆効果というのもある。

タバコの害を訴えたら、たばこ会社は(1)嫌な顔をする(2)分別を持って喫煙を促すなら是とする。健康志向の観点では、食品、医薬品、運動などは(3)ポジティブに 受け止めるだろう。しかし、たばこの害はどこででも情報があふれているなら、そのサイトのユニークネスも求められる。新しい視点で取り上げる工夫。それがそのサイトの価値になる。あるビジネスを支える論点が展開されていることだ。

もっとも、普通、月並みにも、実は価値はある。多数派の意見に参加することも、それはそれで価値。月並みの人(サイト)が月並みの主張をしていること。アドセンスのポリシーは否定的スタンスであって、ビジネス側のポジションにとっては十分意味をなすことがある。

だから、健全なサイトというのは自然なサイト。特定の思惑に支配されていないサイト。ということだろう。




ads.txt に関する問題があるサイト」として表示されたものを点検。

驚いたのは人の記事の上に誰かが勝手に広告をオーバーレイ させていたこと。それももしかするとグーグルのものかもしれない。調べると、一定期間新規の記事がアップされないとそういう嫌がらせをするようだ。広告収入はそのサイトの運営側に入る。サイトの特性によっては一連の記事が完成したら新規の記事は必要なくなる。<yaplog>もその一つ。こんな自分都合の運営をしているサイトは使ってはいけない。

アドセンスからは ads.txt ファイルからサイト運営者 ID が抜けていますと言ってきたが、自分で広告設定していないから当然。そもそもサイトそのものがサービス終了で消滅しているものもある。次の ads.txt ファイルに、ご自身のサイト運営者 ID を追加する必要があります。と言われても既に消滅しているか、存在価値のなくなったものばかりだ。

ということで、アドセンスのサイト管理 のページから、いくつか削除した。

  • ameblo.jp/ads.txt
    goo.ne.jp/ads.txt
    infoseek.co.jp/ads.txt
    nifty.com/ads.txt
    yaplog.jp/ads.txt

 ※

アドセンスのサイト管理を 見ていくと、「未審査」というものもある。これはどうするんだろう。よく分からないから削除しようとして削除されない。このまま放置かな。

次は「要確認」というもの。内容を見るとポリシー未達(ポリシー違反)だとか。コンテンツがプアすぎるから当然。



どこかの注記を見ていたら、グーグル検索で検索され、検索結果の表示順位と、アドセンス承認とは関係ないというのがあった。これは一種の都市伝説を否定するものだ。広告があれば表示順位も上がるという都市伝説があるのだろう。ただ、結果は一致する。魅力的なサイトは広告主も多くなるし、検索結果の表示順位も上がるものだ。




自分でアドセンス利用申請の基準を決めておいてもいい。

-

例えば、ブログなら、

  1. 訪問者プロファイルの設定。
  2. 提供価値の設定。
  3. ユニーク記事投稿数:100以上。
  4. 累計PV:1,000以上。
  5. 運用期間:100日以上。 
  6. デザイン:標準達成。

※ 


以前はアドセンスのコードを張り付けるだけで良かったけど、今後はアドセンスのサイト管理ページから申請する手続きが必要。

もしかすると、URLを変更したり、新規に作ったサイトでも未申請になっているのものがあるかも知れない。

今回はエラーの原因を調べたが、全数点検をしておいた方が良さそうだ。

アドレスを変えただけ広告が出なくなったこともあるから、案外重要なことかもしれない。

※ 

「準備完了」の表示になると、広告が表示される。しかし、コンテンツなどサイトの適格性は常にチェックされていて、不適格となればたとえ状態は「準備完了」のままでも広告は表示されなくなる。



となると、


    状態:「準備完了」~広告:表示あり。⇒ランク:A
    状態:「準備完了」~広告:表示なし。⇒ランク:B
    状態:「要確認」サイト申請(サイトを追加)未承認。⇒ランク:C+
    状態:「未審査」~広告:表示なし。⇒サイト不明のためランク設定不可。
    状態:サイト申請(サイトを追加)の予定あり。⇒ランク;C
    状態:サイト申請(サイトを追加)の予定なし。⇒ランク:H:非公サイト。
    状態:サイト申請方針未定・未確認。⇒ランク:D


結構長い道のりだ。


  •     A・B:定期的なチェック。3カ月に1回程度。
  •     C+:再申請後にチェック。
  •     C:自主規制条件(100-1000-100)クリアのチェック。3か月に1回。
  •     全体:年1回レビュー。





(アドセンス利用の注意)

準備完了しているサイトは安易にアドレス変更しないこと。再度、申請すれば済むが、承認基準が変わっていると、少々手間取ることになる。アドレスの削除も同様。

ブログ アーカイブ

Rakuten

Popular Posts:Last 7 days

Popular Posts:Last 30 days

Popular Posts:Last 365 days